■ワークショップ(ライティング)
JOURNAL WRITING WORKSHOP
ジャーナル・ライティング・ワークショップ
2002年3月2日-3日

 ジャーナル・ライティングとは、「書く」プロセスを通じて、自分自身と深くコミュニケーションを図るひとつの技法です。

 とかく「書く」というと、作文を思い出して苦手意識の強い人が少なくありませんが、このライティングの方法は、いかに上手に書くか、というスキルを学ぶのではなく、むしろ、自分と深く向き合い、自分の内なる声をペンを通して現していくものです。

 

 そうする中で、普段の忙しい生活で、私達が耳を傾けていなかった自分の深い思いを発見し、本来の自分自身を発見していくことが出来ます。

 最初は書くことに戸惑うかもしれません。 

けれど、ペンに任せて書くうちに、きっと、あなたの内なる知恵があなたを導いていることを発見するでしょう。

 書くことによってもう一度、自分自身と語りあってみませんか?


  ■講師: ロイス・サンリッチ
  ■日時: 3月2日(土)・3日(日)AM10:00〜PM5:00
  ■会場: 都内(代々木)
  ■定員: 25名
  ■参加費: ¥20,000(会員) ¥22,000(非会員) 
 
  ■Profile: Lois Sunrich (ロイス・サンリッチ)
   
サンディエゴ大学で人間心理学を学ぶ。仏教芸術協会ナロウパにて詩を学ぶまた、プロゴフやボールドウィンらとジャーナル・ライティングを学ぶ。「全米女性のためのジャーナル・ライティングの会」主宰。
人々の創造性と豊かな気持ちをかき立てる道具としてのライティングの指導に当たっている。
 
 
     
 

過去の記録一覧に戻る
トップに戻る
©Muse Company, All rights reserved
Designed by N Miyahara