■ワークショップ(ダンス)

2002 DANCE DYNAMICS WORKSHOP

ダンス・ダイナミクス・ワークショップ

2002年3月23日-31日

 ヴォルフガング・シュタンゲのダンス・ダイナミクスには、「こうでなければならない」というルールはありません。ひとりひとりの自然な動きから、創造的なダンスを展開していきます。自然な動きも意思を持ってやることで、また、お互いの動きを尊重し合うことで、それぞれの違った動きがダンスへと広がる強い可能性を秘めているのです。自分と、自分のまわりに耳を傾け、交感し、創造する空間を体験してみませんか?

 シュタンゲ氏は、英国において、あらゆる人々にひらかれた身体表現活動に20年以上かかわっているパイオニア的w導者です。参加者一人一人を尊重しながら創造性を引き出していく彼独自の方法と暖かい人柄は、多くの人に感動を与え続けています。

 今回は、ダンスとのコラボレーションとして、国内外の数多くのアーティストと活動されている井野信義さんに即興演奏をお願いしました。


(1)東京2日間 アドバンス・ワークショップ
(2)イブニング・ワークショップ
(3)東京4日間 アドバンス・ワークショップ
(4)ディスカッション


  ■講師: ヴォルフガング・シュタンゲ
   東京2日間 アドバンス・ワークショップ
  ■日時: 3月23日(土)・24日(日)
AM10:00〜PM12:00、PM2:00〜PM4:00
  ■対象: AM10:00〜PM12:00 障害のある方も含め将来表現活動を行っていきたい人達のクリエイティブ・ダンス
PM2:00〜PM4:00 障害のある人達との合同レッスン
  ■会場: 都内(京橋)
  ■定員: 通し 20名、午前のみ 20名、午後のみ(障害のある方) 20名
     
  ■参加費:
 
会員
非会員
障害のない人(2日間通し)
17,000円
19,000円
障害のない人(午前のみ)
6,500円
8,500円
障害のある人(午後のみ)
2,500円
2,800円
   
   イブニング・ワークショップ
  ■日時: 3月26日(火)・27日(水) 
PM6:45〜PM8:45
  ■対象: ダンスに興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
  ■会場: 都内(浜松町)
  ■定員: 35名
     
  ■参加費:
 
会員
非会員
2日間通し
6,500円
8,500円
     
  ★3月27日(水)井野信義による即興演奏とダンスがあります。
   
   東京4日間 アドバンス・ワークショップ
  ■日時: 3月28日(木)〜31日(日)
AM10:00〜PM12:00、PM2:00〜PM4:00
  ■対象: AM10:00〜PM12:00 障害のある方も含め将来表現活動を行っていきたい人達のクリエイティブ・ダンス
PM2:00〜PM4:00 障害のある人達との合同レッスン
  ■会場: 28日:都内(浜松町)、29日〜31日: 都内(京橋)
  ■定員: 通し 20名、午前のみ 20名、午後のみ(障害のある方) 20名
     
  ■参加費:
 
会員
非会員
障害のない人(2日間通し)
27,000円
29,000円
障害のない人(午前のみ)
15,000円
16,000円
障害のある人(午後のみ)
3,300円
3,500円
     
  ★3月30日(土)井野信義による即興演奏とダンスがあります。
   
   ディスカッション (3月31日)
 

ワークショップの手法は教育や町づくりの現場にどのように活かせるか

ヴォルフガング・シュタンゲ
VS 木下勇(街づくり研究家)
VS 中野民夫(ワークショップ企画プロデューサー)

■日時:3月31日 PM4:30〜6:00頃
■会場:都内(浜松町)
■参加費:¥1,500(ワークショップ参加者は¥1,000)

詳細はこちらへ

 
  ■Profile: Wolhgang Stange ヴォルフガング・シュタンゲ
   

1947年ベルリン生まれ。ロンドン現代舞踊学校卒業後、1975年より障害のある人にもない人にもクリエイティブな身体の表現、“ダンス・ダイナミクス”を教え始める。80年「アミキ・ダンス・カンパニー」の創立し、現在までに"I AM NOT YET DEAD","RUCKBLICK","SILENCE" などを上映、高い評価を得ている。現在は、ILEAフルハム&チェルシー成人教育研究所講師、オーストリー国立音楽芸術大学モーツァルテウム「カール・オルフ研究所」客員講師を勤める他、世界各地でワークショップを行う。

 
     
  ■Profile: 井野 信義
   

1950年群馬県生まれ。71年鈴木勲カルテットでプロ・デビュー。3ヶ月遅れて、高柳昌行カルテット/ニューディレクション・ユニットにはいる。その後、国内の殆どのグループやプレイヤーとの演奏・レコーディングを経験し、ヨーロッパのジャズ・フェスティバルには、ほぼ全て参加するなど、国内外で大いに活躍している。97年からはソロ活動を始め、2000年は、5月に、MCJP/Paris maison de la Cultule de japon主催のジャズフェスティバルに自己のグループで出演。10月には、TRI-LOGUE〈斉藤徹とのバール・フィリップスが加わったベーシスト3人のグループ〉を結成、レコーディングとツアーを行う。

 
     
 
 

過去の記録一覧に戻る
トップに戻る
©Muse Company, All rights reserved
Designed by N Miyahara