■ワークショップ(音楽)

コンピューターを使って創造的な音楽づくりを楽しむ
『デジタル・ミュージック・ワークショップ』

by Sonic Arts Network(ソニック・アート・ネットワーク)

2002年5月4日-6日

 楽器が弾けない・・・楽譜が読めない・・・デジタルっていまいち良く分からない・・・でもやってみたい! という方、ぜひこの機会に体験してみませんか?

 コンピューターなど最新のテクノロジーを使うと、今まで楽器を使ったことのない人でも、音楽をつくったり、演奏を楽しむことが出来ます。
 自分の声や、身の回りにある音を録音し、その音に様々な手を加え、遊びながら、新たなリズムのパターンやメロディーをつくり出す、自由な音楽づくりに挑戦します。完成した曲は、複数のポータブル・スピーカーを持ち歩きながら音を再生し、同時に、その場で即興的にアコースティックな音を重ねるなど、さらにユニークなパフォーマンスへの可能性を追求していきます。 

☆ ☆ ☆
主催:クリエイティブ・アート実行委員会
助成:(財)ローランド芸術文化振興財団 大和日英基金


  ■講師: 英国のコミュニティ・アート団体『ソニック・アーツ・ネットワーク』より
・ダンカン・チャップマン Duncan Chapman(作曲家)
・ポール・ライト Paul Wright(ソニック・アーツ・ネットワーク教育部門ディレクター)
   ワークショップ
  ■日時: 5月4日(土・祝)AM10:00-PM5:00、5月5日(日・祝)AM10:00-PM5:00、5月6日(月・祝)AM10:00-PM3:00
  ■対象: 教師や福祉施設職員など指導的な活動をされている方や
コンピュータを使った作曲や演奏に興味がある方など
   パフォーマンス&トーク
 

■参加者によるライブ・パフォーマンス
 5月6日(月・祝)PM4:00-PM4:30

■講師&ゲストによるディスカッション
 5月6日(月・祝)PM4:30-PM6:00
 ゲスト:坪能由紀子(高知大学教授・創造的な音楽教育)

 
  ■会場: 東京コンピューター専門学校
  住所: 東京都新宿区下落合1-1-8
  最寄り駅: JR・地下鉄東西線・西部新宿線 高田馬場駅 徒歩3分
 
  ■参加費:
ワークショップ:3日間
22,000円
パフォーマンス&ディスカション見学のみ
1,500円
 
  ■Profile: SONIC ARTS NETWORK
   
イギリスにおいて、学校(教師・生徒)や、地域住民とア ーティストが共に音楽制作をするワークショップや、学校教員のためのトレーニング・ワークショップ、お年寄り向けの作詞/作曲ワークショップなど、地域に密着した幅広い活動を展開しているコミュニティ・アート団体です。


音楽制作活動以外にも、映像技術との連携や、スピーカーの新しい使い方をもとにしたライブ・パフォーマンスを行うなど、その創造的でユニークな活動は、多くの人々に指事され、また、その教育部門の活動は、英国教育庁の学習指導要綱と有機的に連動させて行うなど、 多様な場面での、音楽と人とテクノロジーの結びつきを推進し、大変注目されています。

ソニック・アーツ・ネットワークHP http://www.sonicartsnetwork.org/home.asp

   
 
     
 

過去の記録一覧に戻る
トップに戻る

©Muse Company, All rights reserved
Designed by N Miyahara