■ツアー
Art in the Community 英国研修ツアー
2003年1月5日(日)-13日(月・祝) 9日間

 英国のコミュニティ・アートはコミュニティのさまざまな人々に参加してもらうアート活動を通して、個人と地域社会全体の活性化を図ろうとするものです。

 このツアーは地域の人々とアーティストや芸術団体・文化施設とが表現活動を通したつながりの中で、どのように個人と社会に変化をもたらしてきたのかを学ぶツアーです。実際に現場を訪れ、そこでのさまざまなアート活動についてレクチャーを受ける、さらにワークショップに参加するといった体験を通して学んでいきます。

 コミュニティ・アートが最も根付いていると言われる英国。日常のコミュニティの中にどのように多彩なアート活動が入り込んでいるかを実際に体験してください。


  ■日程: 2003年1月5日(日)-13日(月・祝) 9日間
  ■地域: ロンドン、ニューキャッスル/ゲートヘッド
  ■旅行主催: 日本通運株式会社 首都圏旅行支店
  ■企画: 潟~ューズ・カンパニー
  ■後援: ブリティッシュ・カウンシル
     
 
 
訪問予定団体
  ★ in London ロンドン市内
  Tate Modern:
  テームズ河のサウスバンクに位置する、巨大なモダンアートギャラリー。
ギャラリーを訪れた子供達からお年寄り、障害のある人達などを対象とし、近・現代美術をどのように見ていくか、鑑賞者自身が独自の視点を持つことを力づけ、考える力をつけるディスカッションを引き出す優れた教育プログラムに力を注いでいる。ここでは学校の生徒達、障害のある人達、コミュニティの人達を対象にしたプログラムを実際に私達日本人参加者を対象に行ってもらう。
  ENGAGE:
  イギリスの美術館の教育プログラムに関わるエデュケーター達の集まって形成している団体。このヘッドであるクリストファー・ネイラー氏に、現在の英国の美術館教育プログラムの実際について話をして頂く。
  New Vic College:
  コミュニティ・アーティスト、アート・アドミニストレータ―を育成するカレッジ。
ダンス、音楽、演劇の3つのコースがあり、地元のアート・センターや、コミュニティ・ダンスを普及するナショナル・ダンス・エージェンシーなどと協働した実験的かつ実践的なプログラムに注目が集まっている。East Londonの地域活性化に大きく貢献している。
  Stratford Circus Art Centre:
  現在、East Londonの文化、特に音楽、ダンス、演劇、メディアといったパフォーミング・アートの拠点として、2001年にオープンし、活発に活動しているアートセンター。NewVicCollegeとの協働プロジェクトなど、地域に密着した活動を展開している。
  Royal Opera House:
  コベントガーデンに巨費を投じて新築なった劇場を拠点に活動している英国を代表するオペラ団体。子供や、家族向け、高齢者までの幅広い年齢層を対象にした、音楽劇の参加型プログラムを提供している。
  その他
   
  ★ in NewCastle & GatesHead  ニューカッスル/ゲートヘッド市内
  GatesHead Public Art Programme:
  パブリック・アートはとかく粗大ゴミ化すると悪口を言われたりするものだが、
アントニー・ゴームリーによる天使像はパブリック・アートとして最も成功した作品と言われる。なぜ、この作品が地域のアイコンとして人々に親しまれ、地域の象徴となったのか。これまで多くのパブリック・アートを設置し、それに付随する参加型アート活動を地道に展開してきた担当者にこれまでの活動について聞く。
  The Sage Gateshead:
  地域のさまざまな人々を対象に北イングランド地方一帯をカバーするコミュニティ・ミュージック団体。特に、この地方では民族音楽が強い地域なので、それらを生かしたコミュニティ・ミュージック活動も展開している。また、コミュニティ・ミュージック教育ができる人材育成を行なう他、大学と提携し単位を取得できるハイヤー・エデュケーションまで行っている。2004年にTyne Upon川沿いに巨大なミュージック・センターが完成する予定。
  ISIS:
  北イングランドのコミュニティ・アート団体として地道な活動を展開してきた歴史を誇る。現在は、テクノロジーとダンス、音楽といったアートとのコラボレーションをテーマにさまざまな活動を展開している。
  Centre for the Childrens Book:
  子供達に優れた絵本文学に接する機会を提供している団体。絵本の原画展を見せるだけでなく、ワークショップや俳優さんたちによるストーリー・テリングなど立体的に物語の世界を体験できるプログラムを展開している。
  ディスカッション:
  ニューカッスル/ゲイトヘッズは2008年のEuropean Capital of Cultureを目指し、急ピッチで文化都市として成長しようとしています。文化都市として成長しようとする背景にはそれまでの地道な活動が上げられますが、その文化的歴史的背景、市民意識のあり方、あるいは文化政策の観点から、ニューカッスル/ゲイトヘッズ市当局のアート・オフィサー達、ノーザン・アート・ボード(地方芸術評議会)のアート・オフィサーあるいはアート・コンサルタントらと語り合う。
  その他
   
 
募集要項
  ■旅行代金: 349,000円 (大人おひとり様)
  ■お一人部屋追加料金: 54,000円(7泊分)
  ■利用予定航会社: 英国航空
  ■利用予定ホテル: パラゴンホテル、ノボテルロンドンウエスト
    ロンドンライアン(ロンドン)
  ■最小催行人数: 10名様
  ■食事条件: 朝食7回(コンチネンタル朝食)
  ■添乗員: 同行しません。
   
 
お申込み先
 


日本通運株式会社 首都圏旅行支店 営業第2課 

担当:平田・横山

〒161-0033 東京都新宿区下落合2-3-18 SKビル3階
TEL:03-5983-0172 FAX:03-5983-0182
e-mail:shutoken-2ka@trv.nittsu.co.jp

営業時間:(月〜金)9:00〜18:00 (土日祝)休日


お申し込み方法

電話、ファックス、e-mailにて、上記旅行社にお申込ください。同時にお申し込み金70,000円を下記口座へお振込みください。後日正式なお伺い書と手続き案内をお送りいたします。

振込銀行:みずほ銀行 虎ノ門支店
口座名:日本通運且都圏旅行支店
口座No.:No.1480225(普通預金)

 

研修プログラムに関するお問い合わせ先

 

 

(株)ミューズ・カンパニー

〒107-0062 東京都港区南青山4-6-10-101
TEL:03-3479-8535 FAX:03-3402-5438
e-mail:MuseKK@aol.com


研修プログラムの内容等についてのご質問は、ミューズ・カンパニーまでお問い合わせください。

 

 
 
 

過去の記録一覧に戻る
トップに戻る
©Muse Company, All rights reserved
Designed by N Miyahara