■■■■■■みなと区コミュニティ・アート・プロジェクト

 
 
 過去と未来をつなぐ、人と人をつなぐ 
第2回
「私と町の物語」展覧会
 
■■■■■■■■■■■■■■

 - 六本木、麻布、新橋、白金、高輪、青山、赤坂 -

ここに暮らすひとりひとりの物語が、モザイク模様のように町の物語を織り上げていきます。アーティストと町の人々が記憶や対話、音の風景からさまざまな作品を紡ぎだしました。作品を一緒に楽しみ、そして、この町を探検してください。

町はどのようにして"コミュニティ”になるのでしょうか?

この展覧会は町に生きるひとりひとりの物語を見つめることから、地域の物語を再発見し、アートを通して新たなコミュニティ創りの可能性を探ろうとするものです。人々の記憶から、また、人々との対話から生まれてきたこれらの作品は、「港区」という限定された地域を超え、未来をどのように創造していくのかを私達に問いかけます。

開催概要

  ■開催日程 2004年3月21日(日)〜28日(日)  
  ■会場時間 午前10:00〜午後4:00
  ■会場 みなとNPOハウス 体育館 (旧・三河台中学校)
    東京都港区六本木4-16-1
  ■アクセス 営団日比谷線、都営大江戸線「六本木」駅6番より徒歩2分
  ■入場料 港区民の方 200円 (18歳以下65歳以上の方は無料です)
    港区外の方 500円
     

展示内容
  昔の写真と物語パネル展示

 

 
この町に住む、あるいは住んでいた方々の昔の写真とそれにまつわる人生の物語からモザイク模様のように町の物語を浮かび上がらせます。120名の写真と物語をパネル展示します。
   
 

時のトンネル

過去に撮影された写真と同じ場所、同じ人の現在を撮影。時の経過の中にあなたは何を見ますか? 
 
   
  麻布・町の達人
 

佐野眞一(ノンフィクション作家)+中学生

 

町の中学生達が麻布の木型職人さんや銭湯のご主人などを各分野で活躍されている達人を、ノンフィクション作家・佐野眞一さんに相談しながら取材。彼らの目を通して町とそこで働く人々を紹介します。

 
   
  赤坂:音の彫刻
 

Yuko Nexus 6(音楽家)+小学生

 

サウンド・アーティストのYuko Nexus 6さんと共に、赤坂に住む小学生達が身近な町で聞こえる音の風景を探索、昔からの住民である高齢者の方々に昔聞こえていた音を取材したり、失われた赤坂の音を音響さんに再現してもらいながら、赤坂のデジタルサウンドを創りました。会場では、赤坂ならではの音のインスタレーションをお楽しみください。

 
 

  白金:詩の展示と朗読
  谷川俊太郎(詩人)+小学生

白金小学校の4年生が白金台の高齢者の方々を訪問、詩を創りました。子供達の訪問に同行した詩人の谷川俊太郎さんも、そこから詩を創り、小学生達と詩を競作。谷川さんと子供達の詩をデジタル展示します。21日には、谷川さんと子供達による朗読パフォーマンスも行います。

 
  デジタル展示/コンセプト:CMProcess  モーションタイポグラフィ:木村京子
 

★関連イベントはこちらをご覧ください

   
  対話する絵
  MAYA MAXX(画家)+地元の人々
 

人々との対話から絵を描くMAYA MAXXさんが、地元の方9名の思い出から楽しい絵を描きました。ライブ・ペインティグも3月27日に行います。

 
 
  関連イベント
 

展覧会期中、ライブやディスカッションといった作品にまつわる様々なイベントを開催します!どうぞご来場ください!★関連イベント詳細

   
 
  運営組織
  ■主催 クリエイティブ・アート実行委員会
  ■協働事業助成 港区
  ■助成

日本芸術文化振興基金、
コミュニティケア活動支援プログラム助成

  ■協賛 本田技研工業株式会社
キヤノン株式会社
ゼネラル通商株式会社
デジデザイン/アビットテクノロジー株式会社
コスモ石油株式会社
ホテル フロラシオン青山
  ■後援

港区教育委員会

  ■協力 松下電器産業株式会社
社団法人港区シルバー人材センター
白金小学校4年生、同校 PTA、赤坂小学校PTA
ボーイスカウト港18団、NHK放送博物館
東京赤坂組合、赤坂タウン誌編集室
港区Kissポート財団、港区生涯学習センター
  ■事務局 ミューズ・カンパニー
   


 
各種募集
   
  ■展覧会ボランティア募集中!〜設営・受付ボランティア
  展覧会期中、展示、設営、撤去のお手伝い及び、受付のお手伝いをしてくださる方を募集しています!
 
日時: 
設営 3月16日(火)〜20日(土) 10:00〜17:00
    受付 3月20日(土)〜28日(日) 9:30〜16:30
    撤去 3月29日(月)10:00〜17:00
 
条件: 
交通費支給。期間中2日以上お越しいただける方、募集しています。
     
  ■展覧会ボランティア募集中!〜運営ボランティア
  今回の展覧会から、次回の展覧会まで、運営事務局にて、プロジェクト制作業務などのお手伝いをしてくださる方を募集しています。
 
日時: 
随時〜2005年3月末 10:00〜18:00(応相談)
 
条件: 
週1日以上、定期的にお越しいただける方。6ヶ月目から交通費支給。
 

■写真募集!「あなたの写真と思い出をお寄せ下さい」

 

皆さん、引き出しの奥に眠っている古い写真はありませんか?第3回展覧会に向けて、港区で撮られた昭和30年代までの古い写真を探しています。風景、人物は問いません。後日、インタビューボランティアがその写真についての思い出やエピソードを伺い、300字程度の文章にまとめます。もちろんご自身でお書き下さっても結構です。皆さんの思い出の詰まった写真をお待ちしています!!また、お知り合いの方で港区で撮られた写真をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非ご紹介下さい。お問い合わせ先はこちら

 
  昨年度の概要
   
  昨年度の「私と町の物語」展覧会はこちら
   
 
  お問い合わせ先
 

 

私と町の物語展覧会 事務局クリエイティブ・アート実行委員会

〒107-0062 東京都港区南青山4-6-10-101 ミューズ・カンパニー内
TEL:03-3479-8535 FAX:03-3402-5438
e-mail:MuseKK@aol.com


 

 
 

現在進行中のプログラム一覧
トップに戻る
©Muse Company, All rights reserved
Designed by N Miyahara