アーティスト in コミュニティプログラム 2004
ARTIST IN COMMUNITY PROGRAM 2004

2004年5月-2005年3月


 今、アーティストが学校や施設などを訪問し、さまざまな表現活動を行っています。

 アーティストinコミュニティ・プログラムは,特別に専門的な表現教育を受けていない子供達や高齢者障害のある人達、問題を抱える子供達など特別な必要性のある人達を含めた人達とアーティスト達との表現活動の試みです。

 アーティスト(エデュケーター)といっしょに児童館や高齢者施設、養護施設などを訪問し、そのアーティストならではのワークショップの手法を現場でアシスタントとして学びます。

 国内外の優れたアーティストやエデュケーター達といっしょに現場で活動してみませんか?

 

■プログラム 
   
創造的な音楽(坪能由紀子)×高齢者の方×一般受講生
   
ダンス(山田うん)×高齢者の方×一般受講生
    ダンス(岩下徹)×高齢者の方×一般受講生
    演劇(花崎摂)×障害のある方×一般受講生
    音楽(飯塚暁子)×障害のある方×一般受講生
    和太鼓(富田和明)×障害のある方×一般受講生
    声と動き(イザベル・ジョーンズ)×障害のある方×一般受講生
    ダンス(アダム・ベンジャミン)×障害のある方×一般受講生
    ダンス(アダム・ベンジャミン)×障害のある方×一般受講生
    調整中

 
高齢者の方とのワークショップ
土曜日 10:00集合〜16:00終了
 
 

A.創造的な音楽ワークショップ《終了》

 
創造的な音楽(坪能由紀子)×高齢者の方×一般受講生
 
■日程:
5月22日、6月5日、6月19日
 
■会場:
東京都世田谷区の高齢者デイセンターにて(小田急線 経堂/千歳船橋駅)
 
■定員:
10名
 
■受講料:
3日間 18,000円/2日間 13,000円
 
■講師:
坪能 由紀子
 

日本女子大学教授。東京芸術大学講師。創造的な音楽活動に関わる研究を続ける傍ら、コンサートの企画、CDの監修、各地での講習やワークショップなど創造的な音楽づくりのパイオニアとして活動、その普及のために活発な活動を行っている。著書「音楽づくりのアイデア」他。

 
※ここでは講師の他に、各回バイオリン奏者や声楽家等も一緒に参加してワークショップを行います。
 
 

B.ダンス・ワークショップ

 
ダンス(山田うん)×高齢者の方×一般受講生
 
世田谷区桜丘デイホームの高齢者のみなさんと共に、高齢者の身体性を活かしながら、それぞれの人が自分らしく身体で表現することを楽しむワークショップです。山田うんさん独自の身体表現の手法、ワークショップの手法から導きだされる、高齢者の方の様々な表現が生まれる現場を体験してください。
     
 
■日程:
8月28日、9月11日、10月2日
 
■会場:
東京都世田谷区の高齢者デイセンターにて(小田急線 経堂/千歳船橋駅)
 
■定員:
10名
 
■受講料:
3日間 18,000円/2日間 13,000円
 
■講師:
山田 うん
 

ソロダンサーとしてまたは振付家として国内や海外で公演活動を展開するほか、ワークショップ講師、企画制作なども積極的に行っている。何気ない振る舞いを基にユーモラスで機知に富んだソロダンスには定評があり、短篇作品、即興の2本を軸に公演活動を行なっている。

 
山田うんホームページへ:http://www1.ocn.ne.jp/~yaun/
 
 

C.ダンス・ワークショップ

 
ダンス(岩下徹)×高齢者の方×一般受講生
 
世田谷区桜丘デイホームの高齢者のみなさんと共に、高齢者の身体性を活かしながら、それぞれの人が自分らしく身体で表現することを楽しむワークショップです。岩下さん独自の身体表現の手法、ワークショップの手法から導きだされる、高齢者の方の様々な表現が生まれる現場を体験してください。
     
 
■日程:
11月13日、27日、12月4日
 
■会場:
東京都世田谷区の高齢者デイセンターにて(小田急線 経堂/千歳船橋駅)
 
■定員:
10名
 
■受講料:
3日間 18,000円/2日間 13,000円
 
■講師:
岩下 徹
 

山海塾の舞踏家、京都造形芸術大学助教授。79年山海塾参加、83年ソロ活動開始。場や人との交感から生みだされる即興ソロダンスは高い評価を得ている。88年からは滋賀県湖南病院(精神科)でダンスの試みを、また90年より障害のある人達とのダンスワークも始めるなど、<交感(コミュニケーション)としての即興ダンス>の可能性を追求しつづけている。

 

 
障害のある方とのワークショップ
日曜日 10:00集合〜16:30終了
 
 

D.演劇ワークショップ《終了》

 
演劇(花崎摂)×障害のある方×一般受講生
 
■日程:
6月20日、27日、7月4日
 
■会場:
都内(新宿区)
 
■定員:
障害のある方、障害のない方 計15名
 
■受講料:
障害のない方 3日間 18,000円/2日間 13,000円
障害のある方 3日間  2,700円/2日間 2,500円
 
■講師:
花崎 摂
 
 

演劇ワークショップ・ファシリテーター。劇団黒テントでアジアの民衆演劇の手法に出会う。94年渡米、ニュージャージー州の地域劇団に参加。ヴァイオラ・スポーリンなどの即興劇の手法、クリエイティブ・ドラマにふれる。帰国後、各地で演劇ワークショップと公演活動を行う。子どもと女性、障碍のある人とのワークショップが中心。フォーラム・シアターにも力を入れ、家族、ジェンダー、ドメスティック・バイオレンスの問題等を取り上げている。日本大学芸術学部非常勤講師、武蔵野美術大学非常勤講師。

 
 

E.創造的な音楽ワークショップ

  音楽(飯塚暁子)×障害のある方×一般受講生
 
楽譜どおりに演奏したり歌ったりするのではなく、さまざまなアイデアから生まれる音楽づくりを楽しむワークショップです。いろいろな擬音や動きからモチーフをつくり、組み合わせてさまざまな「音と動き」の表現を創ったり、楽器の音を五感を通して感じ、全身で表現したり。障害のある人もない人もみんなが持っている一人一人の創造性を生かして、新しい音楽表現をみつけていきましょう。
   
 
■日程:
9月19日、10月17日、11月7日
 
■会場:
都内(渋谷近辺)
 
■定員:
障害のある方、障害のない方 計15名
 
■受講料:

障害のない方 3日間 18,000円/2日間 13,000円
障害のある方 3日間  2,700円/2日間 2,500円

 
■講師:
飯塚 暁子
 
 

国立音楽大学音楽教育科卒業。'91年オーストリア国立音楽大学モーツアルテゥム「カール・オルフ研究所」で音楽と動きの教育を学ぶ。'98年帰国、専門学校、障害者施設等で「音楽と動き」を教える。

 

 
  F.和太鼓ワークショップ
 
和太鼓(富田和明)×障害のある方×一般受講生
 
■日程:
12月19日、1月9日、23日 → 日程が変更になりました!→ 1月23日(日)、2月6日(日)
 
■会場:
門仲天井ホール(地下鉄東西線・大江戸線「門前仲町駅」徒歩3分)
 
■定員:
障害のある方、障害のない方 計15名
 
■受講料:
障害のない方 3日間 18,000円/2日間 13,000円
障害のある方 3日間  2,700円/2日間 2,500円
 
■講師:
富田 和明
 
 

和太鼓奏者。和太鼓ワークショップ『太鼓アイランド』主宰。1957年、淡路島生まれ。20歳で佐渡島に渡り、「佐渡國鬼太鼓座」を経て「鼓童」で中心的プレイヤーとして活躍。89年佐渡を離れ、4年間の中国留学へ。帰国後、自らの太鼓活動組織「打組(うちぐみ)」を結成。『富田和明参上 太鼓物語』『兎小舎 なにみてたたく』『テンどん カツどん タイコどん』などのシリーズ上演を行い、01年には熊谷修宏とのコンビ『和太鼓★新紀撃』をスタート。これまでに世界31ヶ国以上、1600回以上の舞台に出演。演奏、作曲、指導と、国内外で幅広い活動を行っている。

 

  voice and movement workshop
自閉症の子供達と活動するための
声と動きのワークショップ
イザベル・ジョーンズ×障害のある方×一般受講生
 
 

このワークショップは自閉症の人達が自分自身の感覚と他者との関係を築いていくことをサポートするために、身体の動きと声を創造的に生かしたアプローチを私達が2日間かけて学ぶものです。

イザベル・ジョーンズは舞踊家として、振付家として、また作曲家として活動しながら、同時にさまざまな障害のある人達とのアート活動を20年以上にわたり行なっています。特に自閉症の方々との表現活動は世界的に注目を集め、大学教授や心理学者達とも活動を続けています。ここでは彼女のこれまでの経験にもとづき、身体の動きと声がどのように自閉症の人達とインタラクションをはかり、関係性を築きながら表現活動を行えるか、そして、彼らを尊重する環境をつくっていくことができるかを発見していきます。

    
  ★一般ワークショップ 音楽家/舞踊家/指導者のためのワークショップ
■日程:
10月9日(土)〜10日(日) 10:00〜16:00
■会場:
東京都港区内(JR山手線 田町駅すぐ)
■定員:
20名
■受講料:
一般 12,000円/会員 11,000円
    
  ★エクストラ実践ワークショップ 自閉症の子供達と共に行う実践的なワークショップ
 
■日程:
10月11日(月・祝) 10:00〜16:00
 
■会場:
世田谷区内 小学校 特殊学級にて
 
■定員:
一般ワークショップ参加者より希望者2〜3名募集
 
■受講料:
一般 上記の一般ワークショップ参加費+9.000円
会員 上記の一般ワークショップ参加費+5.000円
     
講師:
イザベル・ジョーンズ isabel Jones(英語通訳つき)
    英国の振付家、舞踊家、作曲家、歌手。1982年以来、自閉症者とのアートに特に力を入れている。1989年に設立されたサラマンダ・タンデムのアート・ディレクターを務めるが、音楽やダンス、映画など幅広く、ま た盲目のアーティストや障害を持つアーティストとコラボレーションするなど、芸術の形態や人々の境界を超えたアート活動に取り組んでいる。1990年以後は、イギリス国内や海外の教師や生徒、アーティスト達のトレーニングにも携わっている。
 

講師のホームページへ:http://www.salamanda-tandem.org/


  comtemporary dance workshop
身体障害のある方とのダンスワークショップ
〜多様な身体性を活かしたダンスの可能性
アダム・ベンジャミン×障害のある方×一般受講生
 
  ★車椅子の方とのダンスワークショップ
 
身体に障害のある方々の身体性を生かして創り上げるコンテンポラリー・ダンス・ワークショップです。コンタクト・インプロビゼーションをベースとしながら、ひとりひとりの異なる動きを大切に、参加する人々と関わりながら生まれるダンスの可能性を発見してみませんか?
■日程:
12月11日(土) 10:00〜16:00
■会場:
文京シビックホール(東京都文京区)(地下鉄後楽園駅、春日駅下車すぐ)
■定員:
障害のある方、ない方 計25名
■受講料:
障害のない方 一般 7.000円/会員 6.500円
障害のある方 一般 3.000円/会員 2.800円
     
  ★聴覚障害のある方とのダンスワークショップ
 
ダンスというと、音楽に合わせて踊るものと考えがちですが、ここでは聴覚障害のある方々と共に、自分の身体の中にあるリズムやメロディに耳を傾けながら生まれてくる動きを発見していきます。まわりの人々とのノンバーバルなコミュニケーションを通してダンスを創っていきます。
 
■日程:
12月12日(日) 10:00〜16:00
 
■会場:
横浜市内
 
■定員:
25名
 
■受講料:
障害のない方のみ募集 一般 7.000円/会員 6.500円
     
■講師:
アダム・ベンジャミン Adam Benjamin(英語通訳つき)
   

英国Middlesex大学でダンスとビジュアル・アートを学ぶ。91年、セレステ・ダンデカーと出会い、身体障害を持つダンサーと共にCandoCoダンス・カンパニーを共に創設。97年まで芸術監督を努め、身体障害を持つダンサーの身体性を生かした作品で高い評価を受ける。その後、障害の有無、ジェンダー、民族の差異を超え、人と人とが本当の意味で融合する手段としてのダンスを探りつつ、フリー・ランスの振付け家、舞踊教育家としてダンス・ワークショップ、公演等を世界各国で精力的に行っている。

 
★12月11.12日両日参加割引もあります。→一般¥13.000 会員¥10.000★
アダム・ベンジャミンホームページへ http://www.adambenjamin.co.uk/

  病院内学級の子供達とのワークショップ
   
調整中×院内学級の子供達×一般受講生
 
■日程:
1月21日、28日、2月4日 10:00〜16:00
 
■会場:
病院内 小児病棟にて(中央区築地)
 
■定員:
5名(3日間全てにご参加いただける方を募集します)
 
■受講料:
3日間\18,000
 
■講師:
美加理(ク・ナウカ・シアターカンパニー)
    ク・ナウカは、ソロ・パフォーマンスで高い評価を受けてきた宮城聰を中心として、美加理、阿部一徳、吉植荘一郎らによって1990年に結成されました。ロシア語で「科学へ」を意味するク・ナウカは、結成時から明確な方針を持って活動を進めています。いちばんの特徴は、「語る」俳優と「動く」俳優が分かれており、主な登場人物はすべて、二人一役で演じられる点です。座ったまま台詞を語る俳優と、人形のような無表情で動く俳優の、抑圧され純化されたエネルギーが舞台上で交錯する時に生まれる、日常を超えたダイナミズム──これこそク・ナウカの醍醐味です。代表作は、『サロメ』『エレクトラ』(日本インターネット演劇大賞受賞)『天守物語』『熱帯樹』『王女メデイア』など。海外公演も積極的に展開しており、特にアジア圏(韓国・インド・チベットなど)では現地の伝統演劇の俳優たちと演技術の相互交流を行うことでク・ナウカ的演技法の精錬をおこなってきました。壁にぶつかって久しいヨーロッパ近代演劇を転覆させる可能性を持ったアジア最先端の劇団のひとつとして、国内外で精力的な活動を続けています。
 

  受講申込方法
  ■次の内容を明記の上、E-mail、FAX、お電話にてお申込みください。
    @希望するワークショップ名
Aお名前
Bご住所
C電話番号、FAX番号
DE-mailアドレス
Eご職業
   
  後日、会場の地図等、詳しいご案内をお送りします。なお、参加費のご入金は申込日より1週間以内に、下記の振込先へお願い致します。ご入金が遅れる場合は事前にご連絡ください。
   ■お振込先 郵便振替: 00140-5-725206
宛先:クリエイティブ・アート実行委員会
    ☆通信欄に参加希望のワークショップ名をご記入ください。
   

☆開催日1週間前からは、日にちに応じてキャンセル料がかかりますのでご注意ください。

 
  ■お問合せ・お申込先
  ※ご不明な点、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合せください。
   

クリエイティブ・アート実行委員会 事務局ミューズ・カンパニー
〒107-0062 東京都港区南青山4-6-10-101 
TEL: 03-3479-8535
FAX: 03-3402-5438
E-mail: MuseKK@aol.com

   

 

 
 

過去の記録一覧に戻る
トップに戻る
©Muse Company, All rights reserved
Designed by N Miyahara