■ワークショップ(総合)
2007年7月27日(金)-8月12日(日) ※展覧会:8月28日(火)-9月2(日)

 

このスクールはひとりひとりが創造的に人生を生きるために
“学ぶ場”としての各種アート・ワークショップを提供すると共に、
障害の有無を超えて共に創造するプロセスの中で、
それぞれの異なる感性や創造性を分かち合い、
学び合うことによって新しいアートの可能性を探ります。


 

 

  ■プログラム(ダンス、からだ、ことば、音楽、美術)
     
  ●ダンス 『ダンス・ダイナミクス』 
 

DANCE DYNAMICS 

 人は誰もがひとりひとり異なる個性を持っています。ダンス・ダイナミクスは、そうしたひとりひとりの個性や創造性を引き出しつつ、障害のある人とない人とが互いの表現を生かし合いながらグループのダイナミズムを生かして即興的にダンスを創り出していきます。テクニックや型にとらわれず、自分の身体に素直に向き合い、また、まわりの人と関わる深いコミュニケーションを通して、これまで知らなかったより自由な自分自身の表現と出会うでしょう。異なる個性をもった人々の表現を引き出しダンスへと導いていくヴォルフガングさんの人柄と手法は、これから表現活動をリードしていきたい方々にとっても多くことを示唆してくれます。

講師:ヴォルフガング・シュタンゲ

   
 
  ●ことば
 

WORD−PLAY

 日本語は非常に豊かな響きとリズムを持っています。テレビや新聞やメールといったメディアを通して出会う記号化された言葉に慣れてしまい、私達が気付かないでいる日本語本来の魅力。このワークショップでは、そうした魅力ある日本語と改めて向き合い、ことばの意味にとらわれることなく、ことば一音一音がもっているリズムや響きを楽しみながら、自由な感性で声と動きのパフォーマンスを創っていきます。

講師:はせみつこ

   
 
  ●からだ
 

AWARENESS LESSON for BODY-WORD

 ふだんの暮らしの中で人と出会う時、私達はつい相手の様子をうかがったり距離をはかりあったりしがちです。そうした「閉じたからだ」をゆるめ、相手にじかにふれる、聞くといった動作を手掛かりに、他者へと働きかける「弾むからだ」へと自分自身のからだを目覚めさせていきます。障害の有無に関わらず、人と関わる仕事に携わっている方にとって、コミュニケーションの原点であるからだの在り方を見つめながら、他者にひらかれたからだを取り戻し、人との関わり合いを深めていく体験となるでしょう。

講師:竹内敏晴

   
 
  ●音楽
 

CREATIVE MUSIC

 創造的な音楽は従来の枠にとらわれず、誰もが自由に音楽づくりを楽しみ表現することを大切にしています。しかしより自由な音楽づくりを行うには、まず楽曲の構成を理解していくことが一番の早道です。「聴くことから音楽づくり」ワークショップではそうした楽曲の分析や構成をラベルやメンデルスゾーンなどの曲を使って理解し、それらの構成要素を生かして、今度は自らの声や楽器で生かした音楽づくりに挑戦していきます。また、学校などで生徒達とどのように楽曲を聴いていくかの実践にも生かせるようにします。
「作曲&即興」ワークショップではそれらの音楽分析の体験を踏まえた上でのさらなる音楽づくりに力を入れます。図形楽譜や詩などからの音楽づくり、あるいはボディ・パーカッションなども含めた動きへの展開、そして、即興的演奏への取り組みへと挑戦していきます。どのようにひとりひとりの個性を生かした音楽を生み出していくのか、作曲家である講師ならではの楽しい実践的なワークショップです。

講師:フェルナンド・パラシオ

   
 
  ●音楽
   

MUSIC FROM DRAWING

 音楽をつくる時、あなたはまず何からはじめるでしょうか? このワークショップではまず絵を描くことから音楽づくりが始まります。自分の描いた絵や、撮影した写真のひとつひとつに音をつけ、それらを動かしたり、組み合わせることで音楽が生まれます。新しい音楽のあり方を探し求めてきた古川聖さんが作った「スモール・フィッシュ」というソフトを使って、美術と音楽が融合した誰もが取り組める新しい音楽づくりを体験しましょう。(手話通訳あり)

講師:古川 聖

   
 
  ●美術
 

CALLIGRAPHY INK ART

 日本の伝統的な「書」のイメージを超え、墨がもつ美しさを生かしながら、自由に大胆に描いていく墨絵のワークショップです。真っ白な紙の上に描かれる墨の濃淡には、描き手の息遣いや思いが鮮やかに映しだされます。ゆっくり引いた墨の滲みや一気呵成に引ききった太い線、飛び跳ねた墨のしずくなど、自分にとって何がおもしろい表現かをさまざまな参加者の墨絵から発見しつつ自分の絵を創っていきます。

講師:岡本 光平

   
 
  ●美術
 

EXPRESSIVE PAPER ART

 1枚のシンプルな紙も丁寧にさわってみると、さまざまな手ざわりがあります。その感触や大きさ、重さを感じながら、折ったり、切ったり、重ね合わせたりすることで、1枚の紙が思いもかけない新しい形や立体へと自在に変化していきます。平面から立体が立ち現れるプロセスの中で、想像力を刺激する新しい感覚が開かれていくことでしょう。ひとりで創るのではなく、互いに発想のキャッチボールをしながら創り上げる紙の造形を体験してみませんか?

講師:駒形 克己

   
 
  ●展覧会
   

EXHIBITION

 この展覧会では、岡本光平さんによる「墨絵アートワークショップ」で生まれた作品と、駒形克己さんによる「視覚を超える紙の造形ワークショップ」で生まれた作品を展示します。 

 

 

☆ ☆ ☆
主催:クリエイティブ・アート実行委員会
共催:東京都教育委員会
助成:芸術文化振興基金
協賛:伊藤忠商事株式会社 松下電器産業株式会社 三井住友海上火災保険株式会社 スマイルハートクラブ

後援:文化庁  社会福祉法人東京都知的障害者育成会
    社団法人東京都盲人福祉協会  財団法人全日本ろうあ連盟
    聴覚障害児と共に歩む会・トライアングル  社団法人全国肢体不自由児・者父母の会連合会

企画&事務局:株式会社ミューズ・カンパニー

 

 
 
  お申込方法、お問い合わせはこちらへ。
 

 
 

過去のプログラム一覧
トップに戻る
©Muse Company, All rights reserved
Designed by N Miyahara