"インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-Kyo"による
身体や知的障害者のある方とどのようにダンスを楽しんでいくことができるかを体験するワークショップです。 ダンスの型やステップにとらわれず、自由に身体と遊ぶワークショップです。 身体・知的障害のある方の動きの特性を生かしながらダンスを創作していきます。
新しいダンス表現を模索している舞踊家の方々や障害のある人たちと活動を展開している方々にとっても学びの多いワークショップになるでしょう。


日 時  11月8日(土)・ 9日(日) 13:00〜15:00 (開場 12:30)
会 場  KAAT神奈川芸術劇場(中スタジオ)
     〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町281
講 師  岩淵多喜子、鈴木ユキオ (振付家・芸術監督)
参加費  2日間 ・障害のない方 4,000円
         ・障害のある方 2,000円
         (9歳以上、ワークショップ会場でひとりで参加できる方)
定 員  20名程度(先着順ですので、お早目にお申込みください)

詳細はKAAT(神奈川芸術劇場)のサイトにもございます。こちらをクリックしてください


岩淵多喜子

Dance Theatre LUDENS主宰。ダンサーとの共同作業を構成していく緻密なディレクションは「コンテンポラリーダンスの創作手法や方法論に習熟した日本では数少ない振付家の一人」として高い評価を受けている。01年「Be」にて横浜ソロ×デュオコンペティション【横浜市文化振興財団賞】及び【在日フランス大使館賞】、05年「Distance」にて【舞踊批評家協会新人賞】受賞。

鈴木ユキオ

「YUKIO SUZUKI Projects」振付家・ダンサー。
しなやかで繊細、且つ空間からはみだすような強靭な身体・ダンスで多くの観客を魅了する。国内外を問わず作品を上演し、アメリカのミュージシャンとの共同作品の発表など、数多くのプロジェクト・海外フェスティバルに参加している。08年、トヨタコレオグラフィーアワードにて「次代を担う振付家賞(グランプリ)」受賞、12年、パリ市立劇場 「Danse Elagie」では10組のファイナリストに選ばれた。HP:http://orange.zero.jp/bulldog-extract.boat/


■お申し込み&問合せ先
期日が迫っておりますので、 まずは、KAAT神奈川芸術劇場事業事業制作第二課担当者まで
お電話かメールでお問い合わせください。
      電話 045 633 6500  FAX:045 681 1691  oubo@kanagawa-af.org

ファックスかE-mailで下記宛に、@お名前(フリガナ付き)Aご住所、B電話番号、CE-mailアドレス(ある方のみ)、D年齢、E職業、F障害の有無(障害のある方は、主催者に伝えたいこと等)をご記入の上、KAAT神奈川芸術劇場事業制作第二課担当者宛てにFAXで送信ください。会場地図は後日お送りいたします。なお、E-mail送信する場合は、標題を「障害のある人もない人もいっしょに踊る」と記入してください。
参加料はお申込み日より1週間以内に下記の口座までお振込みをお願いいたします。なお、入金が遅れる方はその旨、お伝えください。
■振込先
 みずほ銀行 横浜支店 普通預金 2003778 財)神奈川芸術文化財団神奈川芸術劇場
□申込み送信先FAX番号&メールアドレス
 FAX:045−681−1691
 oubo@kanagawa-af.org


主 催  KAAT神奈川芸術劇場( 指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)
      電話 045 633 6500  FAX:045 681 1691
助 成  文化庁 平成26年度劇場・音楽堂等活性化事業 
企画協力 ミューズ・カンパニー/クリエイティブ・アート実行委員会
      〒107‐0052 東京都港区赤坂6−2−5 方栄ビル201  電話 03 6426 5182
      e-mail: Musekk@aol.com(半角に直して入力してください)
      URL: http://www.musekk.co.jp

HOMEへ戻る