アダム・ベンジャミンは1991年以降、身体障害のある人とない人達がどのようにダンスをつくっていけるかをテーマとして活動してきた振付家であり、舞踊教育家です。ここでは時間と空間をどのように動き(ムーブメント)によって構成していくかを探求していきます。特に身体障害のある人達との動きをどのようにユニークな表現として取り入れていくかを学び、グループで振付を行います。なお、今回はIntegrated Dance Company 響-Kyoのメンバーも参加して皆さんと一緒に作品をつくり、ショーイングを行います。


講師: アダム・ベンジャミン Adam Benjamin




 

1991年、身体障害を持つダンサーと共に “CandoCo” ダンス・カンパニーを設立。共同 芸術監督を経て、現在、Plymouth UniversityのTheatre and Performance 部の講師、RussellMaliphant、伊藤キムなど多くのアーティスト達とのコラボレーションを行なう他、Scottish DanceTheatre,The Besht Tellers, A&BC Theatre Company, StopGap などのカンパニーへの振り付けも行なう。Wingate Scholar, a RayneFellow、ロンドンのThe placeのアソシエイト・アーティストでもある。著書に障害のある人達とない人達とのダンスの理論と実践書である“Making anEntrance” (Routledge 2001)がある


Integrated Dance Company 響-Kyo

2014年、車椅子を利用するダンサーを交え、多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくべく設立、社会とアートをつなぐ活動として注目を集めている。鈴木ユキオ、岩淵多喜子、Didier Theron,、スズキ拓朗、thomas Noone, 平原慎太郎等、国内外のアーティスト達とのコラボレーションを図るなど意欲的な取り組みを展開中。

★ダンサー募集(若干名)★
オーディション詳細はwebで発表します



■日程・会場
 5月2日(水)−13日(日) ※7日、11日はお休みです
 ・19:00〜22:00(予定)
  2日(水)、8日(火)、9日(水)、10日(木)
 ・13:00〜18:00(予定)
  3日(木/祝)、4日(金/祝)、5日(土/祝)、6日(日/祝)、12日(土)、13日(日)
  ※13日(日) 16:30〜 ショーイング

■会 場
 都内各所 ※申し込みのあった方々に順次お知らせいたします

■参加費
 障害のない人 35,000 円   障害のある人 7,000 円

■対象者・定員:ダンス経験のある大人、身体障害のある人 25名



■申込み方法
 @お名前 Aご住所 B電話番号 CE-mailアドレス D年齢 E職業
 F障害の有無(障害のある方は主催者が気を付けておくべきこと、
  伝えたいこと等をお知らせください)
 以上をメール、FAXなどでお知らせ下さい。
 お申込みいただいた方から順次、会場とお支払い方法についてご案内いたします。
 3日過ぎても返信がない場合はメールが届いていないなどの可能性がございますので、お手数ですがお電話でお問い合わせください。

■申込&問合せ ミューズ・カンパニー
 〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5-201
 電話: 03-6426-5182 Fax: 03-6426-5183 
 e-mail: Musekk@aol.com
 URL: http://www.musekk.co.jp
 facebook: https://www.facebook.com/artmusekk

 


■主催 ミューズ・カンパニー 
■協力 クリエイティブ・アート実行委員会

■協力 

HOMEへ戻る