Integrated Dance Company響-kyo
響-Kyoは多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくべく、2014年6月に設立、アートと社会を統合する取り組みとして注目を集める。これまでに鈴木ユキオ、Adam Benjamin、岩淵多喜子、Didier Theron、スズキ拓朗、Thomas Noone、平原慎太郎など国内外のアーティスト達と振付作品をつくるなど、意欲的な取り組みを展開している。2017年9月英国Plymouth、Bristolでの公演は大きな反響を巻き起こす。
プロデューサー&ディレクター:伊地知裕子
顧問:アダム・ベンジャミン



■開催日程  5月11日(金)18:30〜21:30 @都内
■募集対象 
@障害のないダンス経験者、男女若干名
 公演で作品を踊ることと同時に障害のある方々とのワークショップ 活動にも意欲のある方。将来、障害のある方々とのダンス・ワーク ショップ等のファシリテーションを希望される方は大歓迎
A身体に障害を持つ男女若干名 ※車椅子(義手・義足含む)
 特にダンスの経験は問いません。舞台活動や表現活動に興味の ある方で、自力でリハーサル、公演に参加できる方
B下記の2017年度のカンパニーの活動に参加が可能な方

◆公演
 2018年8月1〜6日頃 @ソウル
  上演作品:平原慎太郎振付“カブリエル”、T.ヌーン振付“突然に溢れる身振りだけで”
 2018年9月22・24日 @隠岐諸島
  上演作品:スズキ拓朗振付“パワポル”、T.ヌーン振付“突然に溢れる身振りだけで”
 2019年3月30〜31日 
  上演作品:Athina Vallaによる振付作品
◆リハーサル期間
 期間・頻度は作品により異なります。
 主に平日の夜、及び週末、都内スタジオにて。
 リハーサルスケジュールの詳細はお問い合わせの方にご説明いたします。
◆自主公演活動期間以外に月3-4回程度のカンパニー稽古、ワークショップ活動などがあります。
◆公演の出演に対して謝礼有り。 


◇申込み方法
 下記メールアドレス宛に
 @お名前 A年齢 Bダンスや表現活動の経験(具体的に) 
 C住所 D電話番号 Eメールアドレス
 Fソロ作品のyoutube、vime等のアドレスを記載(ない場合はDVD郵送)
 G顔&全身写真をメール添付で送信、または郵送にてお申込みください。
 お申込み後、こちらから会場等について折り返し連絡致します。
 3日すぎても返事が無い場合はお電話にてご確認ください。

◇オーディション審査費:1,000円(当日精算)
◇オーディションのリードはアダム・ベンジャミン氏が行います。

申込み&問合せ先:クリエイティブ・アート実行委員会
(事務局:ミューズカンパニー)
 〒 107-0062 東京都港区赤坂6-2-5-201
 電話 03-6426-5182

 e-mail: musekk@aol.com
 URL : http://www.musekk.co.jp
 Facebook:https://www.facebook.com/artmusekk



 


HOMEへ戻る