2019年7月13日(土)〜12月15日(日)

 

このスクールはひとりひとりが創造的な自分自身を“探検する場”としての
各種アート・ワークショップを提供します。
障害の有無を超えて共に創造するプロセスの中で、
それぞれの異なる感性や創造性を分かち合い、
学び合うことによって
新しいアートの可能性を探ります。


1.DANCE 響と踊ろう ダンス・ワークショップ 

「Integrated Dance Company 響-kyo-」
のダンサーと共に、障害のある方、ない方それぞれ異なる身体の動きや特性を活かしながらダンスをつくっていくワークショップです。ダンスの型やステップにとらわれず、自由に身体と遊んでみるコミュニケーション・ダンス。お互いの特徴を活かしながらどのようにダンスを創っていけるかを体験していきます。障害のある方々とのダンス活動のファシリテーションを学びたい方、また、身体の新しい表現の可能性を模索している方々にとっても何かをつかむことのできるワークショップです。


■講師 竹中幸子
お茶の水女子大学教育学部表現体育専攻卒業。クリエイティブ・アート実行委員会主催「コミュニティ・アーティスト養成コース」修了。アダム・ベンジャミンらの活動に触発され、幼児から大人まで幅広い人々を対象にダンスWS、作品づくりを活発に行っている。

■日 時: 7月21日(日)、9月7日(土)、10月20日(日)、
     11月17日(土)リハーサル、12月8日(日)パフォーマンス
      11:00〜13:00…指導者およびファシリテーションに興味のある大人
      14:00〜15:45…障害のある人との合同レッスン
      15:45〜16:30…午前参加者のための振り返り
■会 場:
都内
■対象者・定員:
     ダンスに興味のある大人及び指導者
       午前午後通し参加 15名、午後のみ参加 5名
     障害のある方 午後のみ参加 15名
■参加費(1日):障害のない人 3,500円(午前・午後通し、会員3,000円)
                2,500円(午後のみ、会員2,500円)         
         様々な障害のある人 1,000円(7月まで、会員900円) 
                   1,500
円(9月以降、会員1,200円) 

■パフォーマンス PERFORMANCE
「響と踊ろうワークショップ」での活動の成果を発表します。また、カンパニー響-Kyoの作品発表も行います。
●日 時:12月8日(日)16:00〜17:00予定
●会 場:都内
●参加費:2,000円(予価)

予約申し込みはこちらから



2.DANCE  インテグレイテッド・ダンス・ワークショップ 

このワークショップは主に身体障害のある方々を含めて、ど のようにダンスをつくっていけるかを学んでいくワークショップです。ここではムーブメントを教えるのではなく、障がいのある方の動きを活かして、コンテンポラリー・ダンスをつくる方法をいっしょに発見していきます。1991年に立ち上げた英国のプロフェッショナルなダンス・カンパニーCandocoの 元・芸術監督としての長い経験に裏打ちされたワークショップは様々な課題を魅力に変える術を教えてくれます。

■講師 アダム・ベンジャミン(Adam Benjamin)
1991年、身体障害を持つダンサーと共に“CandoCo”ダンス・カンパニーを設立。共同芸 術監督、Plymouth UniversityのTheatre and Performance部の講師を経て、現在、フリーランスの振付家&舞踊教育家。RussellMaliphant、伊藤キムなど多くのアーティスト達とのコラボレーションを行なう他、Scottish DanceTheatre, The Besht Tellers, A&BC Theatre Company, StopGap などのカンパニーへの振り付けも行なう。Wingate Scholar,a RayneFellow、ロンドンのThe placeのアソシエイト・アーティスト。著書に障害のある人達とない人達とのダンスの理論と実践書である“Making an Entrance” (Routledge 2001)がある。


■日 時:7月27日(土)、28日(日)2日間 
      両日とも 13:00〜17:00
■会 場:都内
■対象者・定員:
ダンスに興味のある大人及び指導者 20名
        身体障害のある方         20名
■参加費(2日間):障害のない人 12,000円(会員10,000円)
          障害のある人  3,000円(会員 2,500円)

■パフォーマンス PERFORMANCE
2日間の活動の成果を発表します。
●日 時:7
月28日(日) 16:30〜17:00
●会 場:都内
●参加費:500円

予約申し込みはこちらから




3.THEATRE
 
 指導者&演出家のための童話から演劇をつくるワークショップ
 


このワークショップは童話を書かれたままの物語として演劇化するのではなく、物語を解体し、つくる人の視点で再構築してみようというものです。初日はこれまでにもたくさんの童話を演劇化してきたスズキ拓朗さんのメソッドによる演劇ワークショップを体験し、2日目はグループに分かれ、自分達の視点をもって、ひとつの童話をオリジナルな演劇につくりかえていきます。演劇といってもセリフも動きもある多様な表現です。学校の現場や保育園などの現場で演劇活動をしたい方、演出を学びたい方におすすめします。

■講師 スズキ拓朗
ダンスカンパニーCHAiroiPLIN主宰。ダンスカンパニーコンドルズ所属。横浜Dance CollectionEX奨励賞、舞踊批評家協会新人賞。日本ダンスフォーラム賞。TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD Finalist、フィリップ・ドゥクフレ客演。若手演出家コンクール最優秀賞、世田谷区芸術アワード飛翔受賞。2016?19年度公益財団法人セゾン文化財団ジュニア・フェロー。平成27年度東アジア文化交流使。多摩美術大学演劇舞踊デザイン学科、国際文化学園、城西国際大学非常勤講師。

■日 時:8月3日(土)、10日(日)2日間 
     1日目 10:00?15:00 2日目 10:00?15:30
■会 場:都内
■対象者・定員: 演劇に興味のある大人 20〜25名 
■参加費(2日間): 10,000円(会員 9,000円)

■パフォーマンス PERFORMANCE
ワークショップの活動の成果を発表します。
●日 時:8月10日(日)15:00〜15:30
●参加費:500円


予約申し込みはこちらから



4.CREATIVE MUSIC


■講師 クセニア・ブリック(Ksenija Buri?)
オルフ音楽教師、クロアチア・カール・オルフ協会の会長、ヨーロッパ音楽両方連合の国代表。彼女は25年間、ピアノ教師として、子ども達、また、困難を抱えた子ども達、ASD(自閉症スペクトラム)の子ども達との活動を展開している。主にドイツの現代音楽家カール・オルフの子どもの為の音楽教育実践法『Orff Schulwerk』(オルフ・シュールヴェルク)のアイディアを用い、子ども達が自身を表現し、体験し、自身の方法で他者と音楽をつくり、伝えあうことを大切にしている。ロシア、ポーランド、チェコ共和国、ブルガリア、スロベニア、オーストリアなど多くの国で、オルフの教育音楽の応用に関わる教育コースで指導に当たっている。


【1】子供と楽しむための創造的な音楽ワークショップ

従来の楽譜を見て演奏する活動ではなく、ひとりひとりの創造性を活かし、自らが音楽づくりをしていくための活動です。今回はカール・オルフの考え方を元に長年、子供達との活動をされているブリックさんの経験的音楽ワークショップを体験していただきます。

■日 時:8月11日(日)、12日(月・祝)2日間
     10:00〜16:30
■会 場:都内
■対象者・定員:指導者、および音楽に興味のある大人20名
■参加費(2日間):18,000円(会員 16,000円)

■パフォーマンス PERFORMANCE
2日間のワークショップの活動の成果を発表します。
●日 時:8月12日(月・祝)16:00〜16:30
●参加費:500円


予約申し込みはこちらから


【2】障害をもつ人たちと行う
インクルーシブ・ミュージック・ワークショップ

創造的な音楽づくりは障害のある人たちとの活動に活かされます。どのように障害のある方々と音楽活動を発展させていくことができるかを、障害のある方々も交えていっしょに活動しながら学べるチャンスです。


■日 時:8月14日(水)、15日(木)2日間
     10:00〜12:30 指導者、音楽に興味のある大人向けワークショップ
     14:00〜15:30 障害のある人達(6歳以上)と午前の参加者合同
     15:45〜16:00 大人・指導者向け振り返り

■会 場:都内
■対象者:音楽に興味のある大人及び指導者
     午前午後通し参加 20名、午前のみ参加10名
     障害のある人 午後のみ参加 20名
■参加費(2日間):障害のない大人(午前、午後通し)
             18,000円(会員 16,000円)
          障害のない大人(午前のみ)10,000円(会員 8,000円)
          障害のある人        3,000円(会員 2,500円)

予約申し込みはこちらから



5.VISUAL ART 美術ワークショップ

障害を持つ人達と障害のない人達がお互いの創造性を触発しながら、作品制作に焦点を絞り、展覧会を行おうとするものです。障害のある人達の独自の創造性を活かしながら、どのように新しい表現を作っていくかに関心のある人達を対象にしたファシリテーション・プログラムも含まれています。講師&アーティストの西村陽平氏のアシスタントとして関わってもらいながら、ファシリテーションの方法を学んでいただきます。

■講師 西村陽平
1947年京都市生まれ。1973年東京教育大学教育学部芸術学科卒業。1975年から1998年まで千葉県立千葉盲学校で図工を担当。視覚障害の子どもたちに造形指導を行うとともに、自らも造形作家として活動。1977年には、日本陶芸展において外務大臣賞受賞。2018年3月まで日本女子大学児童表現学科教授。現在、日本女子大学名誉教授・美術家。



【1】PAINTING 多様性を活かす絵画ワークショップ

幼児から小学生、障害のある人達、絵画に興味のある人達がいっしょに作品づくりを行います。
絵筆だけでなく、ローラーや竹べらなどさまざまな道具も使っていくことで面白いマチエールが生まれてきます。個人で作品制作するだけでなく、グループで生まれる作品づくりにもトライします。
月に1回、合計3回の開催、12月には展覧会を開
催します。

■日 時:7月13日(土)、9月8日(日)、11月9日(土)
     毎回 13:00〜15:00
     15:15 ?16:00(ファシリテーション・プログラムの振り返り)
■会 場:北区文化芸術活動拠点 ココキタ レジデンススペース3D
     北区豊島5−3−13
     ◇交通 JR京浜東北線・東京メトロ南北線・都電荒川線王子
         駅前より都バス「豊島五丁目団地行・宮城循環・西新井駅行」
         豊島五丁目団地下車 徒歩3分
■対象者・定員:障害のある人達との造形活動を行ないたい大人、障害のある人 20人
■参加費:障害のない人の作品制作(全3回、材料費込み)13,500円
                (1回参加) 5,000円
     ファシリテーション・プログラム参加者(全3回参加)12,000円
                (1回参加) 4,500円
     障害のある人(全3回、材料費込)  6,000円
                (1回参加) 2,500円
予約申し込みはこちらから


【2CREATIVE CLAY 造形ワークショップ

このワークショップは視覚に障害のある方々も含め、さまざまな障害のある人達と共に新しい造形の可能性を探ろうとするものです。
主に粘土を使った造形活動ですが、粘土を切ったり、重ねたり、また、とがった道具で突いたりしながら、触覚をインスパイアするさまざまな作品制作を行います。
ワークショップを継続することで作品制作にフォーカスします。

■日 時:8月18日(日)、10月5日(日)、12月15日(日)
     毎回 13:00〜15:00
     15:15 〜16:00(ファシリテーション・プログラムの振り返り)
■会 場:北区文化芸術活動拠点 ココキタ レジデンススペース3D
■対象者・定員:障害のある人達との造形活動を行ないたい大人、障害のある人 20人
■参加費:障害のない人の作品制作(全3回、材料費込み)13,500円
                (1回参加) 5,000円
     ファシリテーション・プログラム参加者(全3回参加)12,000円
                (1回参加) 4,500円
     障害のある人(全3回、材料費込)  6,000円
                (1回参加) 2,500円
予約申し込みはこちらから


6.EXHIBITION 展覧会

造形ワークショップと、絵画ワークショップから生まれてきた作品の展示を行います。

■会 期:
12
月10日(火)〜15日(日)予定

 


過去の展覧会の様子

kokokita

■会 場:北区文化芸術活動拠点
     ココキタ
     北区豊島5−3−13

■交 通:JR京浜東北線・東京メトロ南北線・都電荒川線王子駅前より都バス「豊島五丁目団地行・宮城循環・西新井駅行」豊島五丁目団地下車 徒歩3分

■入場料:無料



■お申し込み方法
1.予約
e-mailかファックスで下記1〜8についてご記入の上、お申込みください。
送信後3日以上返信の無い場合、メール(ファックス)が届いていない可能性がありますのでお電話ください。
定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

 1.お名前(ふりがな付き)
 2.ご住所
 3.お電話番号 
 4.e-mail Address(ある方のみ)
 5.年齢
 6.職業(具体的に)
 7.障害の有無(障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をご記入ください)
 8.参加されるワークショップ名
  (パフォーマンス、ディスカッション名)とその日程も必ずお書きくださいますようお願い致します。

<申込先・問合せ> クリエイティブ・アート実行委員会
      e-mail:musekk@aol.com
      TEL 03-6426−5182  FAX 03-6426−5183
      〒107-0052 東京都港区赤坂6−2−5 方栄ビル201
      http://www.MuseKK.co.jp

2.お振り込み
予約後1週間以内に参加費をお振り込みください。
(ご入金が遅れる場合はその旨、遠慮なくご連絡ください)
◆郵便局からのお振込
 郵便振替 00140-5-725206 クリエイティブ・アート実行委員会
◆銀行からのお振込
 ゆうちょ銀行 019支店 当座預金 0725206 
 クリエイティブ・アート実行委員会
 郵便局からお振込みの場合、振込用紙にはご住所・お名前・電話番号を正確にご記入ください。また通信欄には、参加されるワークショップ名(パフォーマンス、ディスカッション名)とその日程をご記入くださいますようお願い致します。


3.ご案内の送付
7月初旬から参加者の皆様に会場地図等のご案内をいたします。

4.キャンセルについて
お申し込み後、キャンセルされる場合は早急にご連絡ください。
また、ワークショップ開催日1週間前より、日にちに応じてキャンセル料がかかりますのでご了承ください。

■聴覚障害のある方でワークショップ、ディスカッション参加に関して手話通訳が必要な場合は早めにご連絡ください。



■主催 クリエイティブ・アート実行委員会
■共催 東京都教育委員会
■助成 芸術文化振興基金 
■後援 社会福祉法人東京都知的障害者育成会
    公益社団法人東京都盲人福祉協会
    公益社団法人東京都聴覚障害者連盟
    一般財団法人トライアングル金山記念聴覚障害児教育財団
    一般社団法人全国肢体不自由児者父母の会連合会
■企画&事務局  ミューズ・カンパニー:03-6426-5182


●サマー・アート・スクール記録集

クリエイティブ・アート実行委員会では、2000年度からサマー・アート・スクールで行われたワークショップの記録を取っています。
ご希望の方にはお分け致します。詳細は直接お問い合わせください。

HOMEへ戻る