diversity2

障害のある人もない人も、学びながら自分の作品を作っていくことができます。そのためにどのような活動が可能なのでしょうか?
日本の中では障害を持つ方々とのアート活動をファシリテートしていくための授業やワークショップはほとんどありません。このプロジェクトはさまざまな障害を持つ人達との作品づくりを実際に行うと共に、活動に参加しながら、どのように多様な参加者の表現活動を促していくことができるかを学ぶワークショップです。また、東京だけでなく、地方でもワークショップや展覧会を行います。

■日時
 後期:1月18日(土)、1月19日(日)、2月1日(土)、2月2日(日)
■会場
北区文化芸術活動拠点 ココキタ レジデンススペース3階 3−D

■全国ワークショップ&展覧会スケジュール
○ワークショップ

 藁工ミュージアム(高知県高知市):1月26日(日)
○展覧会
 藁工ミュージアム(高知県高知市):1月26日(日)−2月23日(日)
 *将来、地方でのワークショップ、展覧会をご希望の方はご連絡ください。


文化庁委託事業
「障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)
主催:文化庁 障害者による文化芸術活動推進事業
   クリエイティブ・アート実行委員会
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団  アーツカウンシル東京 
共催:藁工ミュージアム(高知県高知市)

このワークショップは障害を持つ人達と障害のない人達がお互いの創造性を触発しながら、作品制作に焦点を絞り、展覧会を行おうとするものです。同時に障害のある人達の独自の創造性を活かして作品制作を行うため、ファシリテーターは何を現場で行っていくことが必要なのかを学んで頂くワークショップです。講師はこれまで、千葉盲学校で視覚障害児との美術活動を、また、日本女子大学児童学科で児童の美術活動を実践されてきた現代美術作家の西村陽平氏です。西村氏がどのような創作手法をもって、また、どのように障害のある参加者と関わり、サジェスチョンを行っているかを、アシスタントとして関わってもらいながら、ファシリテーションの方法を学ぶことができます。

■講師 西村陽平
1947年京都市生まれ。1973年東京教育大学教育学部芸術学科卒業。1975年から1998年まで千葉県立千葉盲学校で図工を担当。視覚障害の子どもたちに造形指導を行うとともに、自らも造形作家として活動。1977年には、日本陶芸展において外務大臣賞受賞。2018年3月まで日本女子大学児童学科教授。現在、日本女子大学名誉教授



PAINTING
絵画ワークショップ

幼児から小学生、障害のある人達、絵画に興味のある大人達がいっしょに作品づくりを行います。
従来の写実的手法ではなく、絵筆以外にもローラーや竹べら、スポンジ、その他のさまざまな道具を使うことで生まれてくる面白いマチエールや型にとらわれない抽象的な新しい表現を創り出していきます。
また、障害のある人達との美術活動をファシリテートしていきたい方を対象にワークショップ・アシスタントをして頂いた後、振返りとレクチャーの時間を設けます。

■日 時
2020年
1月19日(日)、2月2日(日)
13:00〜15:00
ファシリテーション・プログラム参加者:
15:15〜16:00 振り返り&レクチャー


CLAY ART
造形ワークショップ


視覚に障害のある方々も含め、さまざまな障害のある人達と共に新しい造形の可能性を探ろうとするものです。
主に粘土を使った造形活動ですが、粘土を切ったり、重ねたり、また、とがった道具で突いたりしながら、触覚をインスパイアするさまざまな作品制作を行います。障害のある人達との美術活動をファシリテートしていきたい方を対象にワークショップ・アシスタントをして頂いた後、振返りとレクチャーの時間を設けます。
■日 時
 2020年
 1月18日(土)、2月1日(土)
 13:00〜15:00
 
ファシリテーション・プログラム参加者:
 15:15〜16:00 振り返り&レクチャー

展覧会&トーク
 ココキタ展示ギャラリー
 2月22日(土)〜29日(土)
 トークの詳細が決まり次第、ウェブページに情報をアップします

■参加費
 障害のない人(全2回、材料費込)9,000円
       (1回参加)    5,000円
 ファシリテーション・プログラム参加者
       (全2回参加)   8,000円
       (1回の参加)   4,500円
 障害のある方(全2回、材料費込)4,000円
       (1回単発参加)  2,500円
■定 員
 障害のある方 10名
 ファシリテーション・プログラム参加者 4名

kokokita

■会 場
北区文化芸術活動拠点
ココキタ レジデンススペース3D
東京都北区豊島5−3−13

■交 通
JR京浜東北線王子駅/ 東京メトロ南北線王子駅/ 都電荒川線王子駅前より都バス「豊島五丁目団地行」「宮城循環・西新井駅行」
豊島五丁目団地 下車 徒歩3分


■お申し込み方法
1.予約

e-mailかファックスで下記1〜8についてご記入の上、お申込みください。
送信後3日以上返信の無い場合、メール(ファックス)が届いていない可能性がありますのでお電話ください。定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

1.お名前(ふりがな付き)
2.ご住所
3.お電話番号 
4.e-mail Address(ある方のみ)
5.年齢
6.職業(具体的に)
7.障害の有無(障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をご記入ください)
8.参加されるワークショップ名(パフォーマンス、ディスカッション名)とその日程も必ずお書きくださいますようお願い致します。

<申込先>
 クリエイティブ・アート実行委員会
 E-mail:MuseKK@aol.com
 FAX.03-6426-5183
 〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5方栄ビル201
 http://www.MuseKK.co.jp
<お問合せ>
 TEL 03-6426-5182

2.お振り込み
予約後1週間以内に参加費をお振り込みください。(ご入金が遅れる場合はその旨、遠慮なくご連絡ください)

◆郵便局からのお振込
 郵便振替 00140‐5‐725206 クリエイティブ・アート実行委員会
◆銀行からのお振込
 ゆうちょ銀行 019支店 当座預金 0725206 クリエイティブ・アート実行委員会
郵便局からお振込みの場合、振込用紙にはご住所・お名前・電話番号を正確にご記入ください。また通信欄には、参加されるワークショップ名(パフォーマンス、ディスカッション名)とその日程をご記入くださいますようお願い致します。

3.ご案内の送付
12月下旬から参加者の皆様に会場地図等のご案内をいたします。

4.キャンセルについて
お申し込み後、キャンセルされる場合は早急にご連絡ください。また、ワークショップ開催日1週間前より、日にちに応じてキャンセル料がかかりますのでご了承ください。


文化庁委託事業 「障害者による文化芸術活動推進事業
(文化芸術による共生社会の推進を含む)


■主催:文化庁
    クリエイティブ・アート実行委員会
■助成:公益財団法人東京都歴史文化財団
    アーツカウンシル東京  
■共催:藁工ミュージアム(高知県高知市)

クリエイティブ・アート実行委員会
e-mail:musekk@aol.com
TEL 03-6426−5182  FAX 03-6426−5183
〒107-0052 東京都港区赤坂6−2−5 方栄ビル201
http://www.MuseKK.co.jp
問合せTEL 03-6426−5182


HOMEへ戻る