「私と町の物語」は
都心の最も変化の激しい地(港区)に
生きてこられた方々の
1枚の写真とその物語を集めることから、
地域の物語を読み解き、
過去の物語を未来につなごうとする
コミュニティ・アート・プロジェクトです。

港区で写された古いお写真をお寄せください。

展覧会を開催します。

 

写真提供:加藤木悟
「いつも和服を着ていた母」 昭和12年(1937年)頃

   

◆写真の募集内容
港区内で写された1960年代(昭和44年)までの個人のスナップ写真などを募集しています。
お写真をもとに聞き書きボランティアさんがお話を伺い、展覧会でパネル展示します。
(昭和44年までに区内で撮影された8ミリ、16ミリフィルム、ビデオなども募集しています)

連絡先&問い合わせ先
クリエイティブ・アート実行委員会
〒107-0062 東京都港区南青山4-6-109-101
電話03-3479-8535 
E-mail:Musekk@aol.com 

 URL:http://musekk.co.jp
主催:クリエイティブ・アート実行委員会
助成:公益財団法人 
全国税理士共栄会文化財団
協力:公益社団法人港区シルバー人材センター
高輪子ども中高生プラザ
港区まち創り研究会

 

@聞き書きボランティア

お写真をお持ちの方にその思い出を伺い、300字程度にまとめ、展覧会パネル作品の一部として出品します。お一人お一人の物語から町の歴史を発見してみませんか? 町の中にお知り合いが増えていきます。

◆聞き書きワークショップ:

実際の聞き書き活動をどのように行なうか、事前にボランティアさん同士で聞き書きの体験をして頂きます。また、お写真の写された時代背景を学ぶために日本の近現代史のレクチャーも行います。(ここに参加できなくても聞き書きボランティアをして頂けます)。
参加ご希望の方はE-mailでお名前とご住所、電話番号、年齢、ご職業をお書きになって、「聞き書きワークショップ参加希望」と書いてお申し込みください。

■日時:2013年11月23日(13時〜17時)
■会場:白金台いきいきプラザ集会室E 
(〒108-0071 東京都港区白金台4丁目8−5)
■講師:千葉慶―氏(千葉大学非常勤講師)―日本の近・現代史を学ぼう!
■持物:自分の古い写真1枚、ノート、鉛筆など
■参加費:無料

 

A運営ボランティア

実際のプロジェクトの一部をお手伝いしていただきます。
例:写真データ管理、アーティストの制作補助、会場受付、展覧会設営補助、写真&ビデオ撮影業務、事務。週に1日程度の活動のできる方。
写真提供:関根清司さん 
昭和13年頃、南麻布1丁目
写真提供:関根清司さん
大正14年(1926年)、
南麻布広尾交差点から
有栖川公園へ入る道

◎時のトンネル (外堀通り赤坂見附、弁慶橋方向を臨む)

昭和21年
写真提供:持田喜代一さん
平成24年
写真提供:持田喜代一さん

 

 

HOMEに戻る

Muse Company, All rights reserved

Designed by N Miyahara