「多様性を育む美術プロジェクト」では障害のある人達と障害のない人達がお互いの創造性を触発しながら、作品制作を行っています。近年、アールブリュットと称される障害などのある方々の生来の資質が現れた作品が高い評価を得ていますが、ここでは現代美術の手法を取り入れながら、参加者それぞれが学びつつ、独自の抽象画や造形作品を制作しています。
本年度は2020年8月から2021年2月までに制作された個性豊かな作品を集めた展覧会を開催します。また「障害のある人達のアートを支えるファシリテーションの可能性」について3人の実践者の方々によるトークを行います。この機会にぜひ奮ってご参加ください。


展覧会

□日時
 2月20日(土)−2月28日(日)
 11:00−18:00
 (最終日2月28日(日)は17:00まで)
 *新型コロナウィルス感染症の予防対策としまして、来場時の検温、手指消毒、マスク着用のご協力をお願いします。また、展示室内の滞留人数に応じて入場をお待ちいただく場合がございます。

□視覚に障害のある方のための特別観覧日
 2月23日(火・祝)、2月28日(日)
 13:00−17:00
視覚に障害のある方のためにスタッフがご案内いたします。

□入場料

無料


トーク
「障害のある人たちのアートを支える/ファシリテーションの可能性」

「障害のある人達のアートを支える/ファシリテーションの可能性」
障害のある人達とのアート活動に継続的に携わっている3人の方々にパワーポイントや動画などを用いてそれぞれの経験談をお話し頂いたのち、障害のある人達とない人達がともに活動することによって育まれる双方の学びについて考えながらディスカッションを行い、障害のある人達とのアート活動におけるファシリテーションの本質に迫ります。


□登壇者
 西村陽平(日本女子大名誉教授・美術家)
 茂木一司(群馬大学共同教育学部教授)
 大澤辰男(現代美術作家・アトリエライプハウス代表)

□日時
 2月27日(土)13:30−15:30
 ◇同時オンライン配信(無料)を行います。
 https://youtu.be/ikM-dJ3_iZk
 よりアクセスください。

□参加費
 無料(要事前申し込み)

□会場・アクセス
 アーツ千代田3331 (地下B104)
 東京都千代田区外神田6丁目11−14
 東京メトロ銀座線 末広町駅 4番出口より徒歩1分
 東京メトロ千代田線 湯島駅 6番出口より徒歩3分
 都営大江戸線 上野御徒町駅 A1番出口より徒歩6分
 JR御徒町駅 南口より徒歩7分
 JR秋葉原駅 電気街口より徒歩8分
 JR御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩15分

□お申し込み方法(トークを聞かれるの方のみ要予約)
 
e-mailかファックスで下記1〜8についてご記入の上、お申込みください。
 送信後3日以上返信の無い場合、メール(ファックス)が届いていない可能性がありますので、お電話ください。
 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

 1.お名前(ふりがな付き)
 2.ご住所
 3.電話番号 
 4.e-mail Address(ある方のみ)
 5.年齢
 6.職業(具体的に)
 7.障害の有無
  (障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をご記入ください)
 8.参加されるワークショップ名(ディスカッション名)とその日程も必ずお書きください。

□申込先
クリエイティブ・アート実行委員会
E-mail:MuseKK@aol.com
FAX.03-6426-5183
〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5 方栄ビル201
http://www.MuseKK.co.jp

□お問合せ
TEL 03-6426-5182



文化庁委託事業
「令和2年度 障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」



■主催:文化庁、
クリエイティブ・アート実行委員会

クリエイティブ・アート実行委員会
e-mail:musekk@aol.com
TEL 03-6426−5182  FAX 03-6426−5183
〒107-0052 東京都港区赤坂6−2−5 方栄ビル201
http://www.MuseKK.co.jp
問合せTEL 03-6426−5182


HOMEへ戻る